女性に多い脱毛症

男性と女性とでは髪の悩みにも違いがあります。同じ薄毛や脱毛といったものでも、男性が一部分が薄毛になったり脱毛が起こるのに対して、女性は髪全体が薄毛になったり脱毛を起こすことがあります。この女性の多いタイプの脱毛は、びまん性脱毛と呼ばれる脱毛症になります。

このびまん性脱毛は、様々な原因で起こることが分かってきています。女性は出産や閉経によってホルモンの分泌バランスが大きく乱れることがありますが、このホルモンバランスの乱れがびまん性脱毛の原因の一つと言われています。出産後の脱毛はホルモンバランスの乱れも一時的なものになるために改善されていきますが、閉経後のホルモンバランスの乱れはかなり長く続くこともあります。

ダイエットなどによって過激な食事制限を行った経験があるというかたもこのびまん性脱毛を起こしやすくなります。これは栄養バランスが極端に崩れたことで起こるものです。しっかりとバランスの良い食事を心がけることで改善していくことも多くなっています。

ヘアケアの方法が間違えているということも、実はびまん性脱毛を起こす原因です。ぜひ正しいヘアケアを身に着けてびまん性脱毛を起こさないようにしていきましょう。