キャッシングの借入審査

キャッシングの借入審査は、キャッシングする際に欠かせないものなのでとても大切です。キャッシングの借入審査と一口に言っても色々な審査があります。キャッシングの借入は保証人が不要なので慎重に審査が行われます。まず書類確認があり、運転免許証や源泉徴収票が求められます。本人確認書類は、申込者が本人で間違いないか、また申込内容に間違いがないかを確認します。収入証明書は、申告された年収に間違いないかをチェックします。キャッシングの借入審査には在籍確認もあります。これは申込者がちゃんと会社に勤務しているかを確認するもので、担当スタッフが勤務先に電話をかけて確認します。外出していたとしても在籍していることがわかればOKです。本人が電話に出た場合は、住所や生年月日を聞かれます。キャッシングの借入審査でもつとも大事なのが信用情報審査です。これはかなり重要な審査で、これまでの利用履歴をチェックします。他社借入件数や金額、過去の借入状況、返済状況などを調べます。いくら借りていたか、返済が遅れていなかったなど、詳細にキャッシングに関する情報を確認します。